ようこそ、クライミングモンキーのページへ

4.19 J1シリーズ第1戦 熊本 小国大会 (池田)

Jシリーズ第1戦 熊本(小国)大会について

  • とき 4月17日(土)・18日(日)
  • 天気 晴れ 気温 少し暑いぐらいで、最高のレース日和でした。

今回は17日(土)の3時間エンデュローについて

  • 参加者はチーム・個人あわせて69チーム
  • 出場メンバー
    オヤジグループの清水・黒枝・穂積。
    ヤングチームは藤・大城・池田。
    個人参加の佐藤(富)・山村・高瀬さんの9人でした。

ウォーミングアップ

スタートまでは、それぞれウォーミングアップ・コースの試走。
また二日酔いで完全にダウンしているなど、さまざまに時間を使っていました。

オヤジグループの一番手は穂積さん。
ヤングチームは籐さん。

両チームとも、最初のポジションが大切と言うことで、エースを
投入してきました。

レースの展開は

スタートして最初に帰ってきたのは、穂積さん・籐さん。
1・2位の最高のポジションで帰ってきました。

レース序盤はオヤジ・ヤングチームが入れ替わりながらのレース展開。

中盤に差し掛かるぐらいで、ヤングチームがジワジワ、オヤジチームを引き離して、
結果は約1分の差をつけて1位にヤングチーム・2位にオヤジチームと ワン・ツーフィニッシュを決めました。

個人参加の3人も無事にゴールを向かえ、それぞれレース後の充実感を満喫 しました。

優勝の副賞は、生ハム・ソセージなどでした。

by  池田

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional