ようこそ、クライミングモンキーのページへ

4.23 初めての親子参加!春の吉無田MTBカーニバル (穂積)

初めての親子参加!!(春の吉無田MTBカーニバル)

  • とき 平成19年4月15日(日)
  • 天気 晴れ
  • ところ 熊本県上益城郡御船町 吉無田高原「緑の村」
  • 参加メンバー
    穂積家、富士雄さん、S藤さん

親子そろっての参加

私は2時間耐久、長男が小学2年生、次男が年長・中クラスにエントリーしました。

レース何日か前は、長男は「キャンプは楽しみやけどレースはいややなぁ。」
次男は「おれ、レースに出らんもん。」と弱音を吐いていたので、
本番はどうなることか少し心配ではありましたが当日を迎えることになりました。

前日の土曜日から会場入りし、Sざるさんとプチキャンプをし当日を迎えました。

当日は、午前中に私が2時間耐久レースに出場しました。
ソロ、ペア、チームを含めて74チームが参加。
来週開幕(4・22)のJシリーズに出場するライダーも参加していました。
クラモンからも私以外にチームの最年長レーサーSざるさん、最近レースに出始めたS藤さんが参加しました。

コースは高原の中の1周約2.0kmの土のコースを、上り下りを3回繰り返すコースでした。
コースは天候にも恵まれドライで乗車率100%の状況でした。

レースの方は1時間過ぎまでは調子よかったのですが、その後、後半はスタミナ切れでタレタレの状態でのゴールでした。

結果はソロ8位でした。

苦しかったけどまずまずの成績で走った後には充実感がありました。

期待しちゃうなキッズレース!

いつもだったらこれで終わりなのですが、今日はこれからが楽しみです。
午後からはいよいよキッズレースです。
昼食を済ませ試走に行きました。

長男は最初は私が伴走しながらオロオロしながら走っていたのですが、
クラモンのS爺のjrも同じクラスに参加することもあって一緒に試走するうちにコースに慣れてきたのか一人でコースを回れるようになりました。

次男はコースに入ると、長男とは違いコースが平坦な為、楽しそうにくるくるとコースを試走していました。

2人とも緊張の糸が解けたのか試走をやめるように止めても必要以上に走り続けていました。
2人の様子を見て、「今日は何とかなりそうだな」との思いでスタートを待ちました。

行けっー!長男。

最初に長男のレースがあり、10人の参加でした。
スタートと同時に上位とは差が開き途中の上りでは自転車を押していました。

普通であればここでレースをあきらめていたかもしれないのですが、
今日はS爺のjrを意識していたのか、お互いが同じペースで最後まで走りゴールしました。
結果は8位でした。
走り終わった息子を見ると最後まで走りきったことに満足をした顔をしていました。

ガンバレ!次男

次男も元気よくスタート。最後まで走る事ができました。
2人ともレース後は「楽しかった」と言っていました。

帰りの車の中で長男が「パパ練習しょうな。」と言われた時には、何か成長した息子をうれしく感じました。

これからも息子たちと一緒に入賞を目指して大会に家族で出場したいと思います。

by 穂積

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional