ようこそ、クライミングモンキーのページへ

7. 2 チャレンジ・ザ・バンク(別府競輪場) (村田)

大分県チャレンジ・ザ・バンク(別府競輪場)2005 レポート

  • とき 平成17年7月2日(土)
  • ところ 別府競輪場
  • 天気 雨

スプリント予選

一定の距離のタイムを測りその上位4名が決勝に勝ち上がる。

決勝は一対一の二人で走り、先にゴールした方が勝ち。
どのタイミングでスプリントかけるかなどかけひきがある。
初めてにしては上出来だが予選落ち。分相応かな。

1kmタイムトライアル

1kmのタイムを競うもの。
速ければ速いほどいい。自己ベスト更新。シンプルですが逆に奥が深いです。

チームスプリント

アテネオリンピックで日本が銀メダルを獲った種目なのでご存知の方もいると思いますが、3人でスタートし3人一列になり走る。

1周走るごとに先頭が抜けていく。3周走ったタイムを競う。

一走:村田さん、二走:清水さん、三走:藤。

個人種目とは違って阿吽の呼吸が要求される。それがまた楽しい。

スピード感も個人で走るよりあるし。結果は2位。
うれしいというより耳を疑うくらい驚きました。

その他の種目も見ていておもしろかったです。

特にケイリンS級決勝など「キャラ、濃ッ!」とか思いながらそれぞれの戦い方が展開され「最後どうなるのか!うぉーKちゃんが来たー!」なんていいながら見る側も盛り上がってました。

バンクも楽しいなあ。こっちかな?

スタッフの皆さんに感謝。

by  籐

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional